アレシャンドレの金融ダイアリー

キャッシングでお金を借りるんルン♪

定額の給料がもらえないことで借金をすることに

私は家族で自営業をしています。父が代表で、私と母は家族従業員です。
自営業なので売上や借金をしていることも把握しています。そのため、その月の売上が少ないときは自ずと給料というものは家族なので我慢しないといけなくなります。なので会社のように月に決まった一定額をもらえることはほぼありません。
しかし、支払わなくてはいけないものは毎月必ずやってきます。携帯料金や保険代など、その金額さえ給料としてもらえないこともあります。
そんなとき、どうしてもお金が必要で一度だけ消費者金融を利用してお金を借りることにしました。銀行で一度カードローンの審査をしてもらったときに審査が通らなかった過去があり、そのとき以降銀行ではお金を借りられない、と思ったからです。
消費者金融で30万ほど借りました。どうしようもなくての最終手段で、すぐに返済できる、そう思っていたのです。
30万は何とかすぐに返済することができましたが、一度30万借りてお金がある生活に慣れると、また借りても返済できるだろう、と思うようになっていきました。もう10万増えて40万でも返済できる、そう何故か自信があり、一度きりにしようと思っていた消費者金融での借金は2回目、40万の借金となりました。
私の金銭感覚は完全に狂っていました。2回目の消費者金融での借金の返済は途中で滞るようになり、家族にも消費者金融での借金がバレることになり、親に一括返済をしてもらうことになり、家族に多大な迷惑を掛けることになってしまいました。
いずれ、父に代わり、私が家業を継ぐことになるので今回のことを教訓にお金は簡単に借りない、そして自分の金銭感覚をもう一度リセットしていこうと強く思いました。

木曜日, 12月 10th, 2015 未分類